IP電話って本当にいいの??

 IP電話ってよく耳にしませんか?そう、IP電話とは、インターネット回線を使用して電話が出来るものなんです。いまの時代、インターネット社会。現代のニーズにものすごくあっていますよね?
 しかし、このIP電話って本当にいいものなのか、実際使ってみないと分からないのが、現状ですよね。
 IP電話の導入に迷っている人の参考になるために、意外と見過ごしてしまうようなデメリットを考えていきましょう!
■携帯電話への通話料は格安になりません!
 例えば、会社にある電話は、ビジネスフォンが多いですよね?固定電話に電話することも多いかと思いますが、携帯電話に電話することもすごく多いと思います。
 固定電話への通話ならば、割安な感じのあるIP電話ですが、携帯電話に掛ける場合は、一般加入電話でも割高になるのと同じように、IP電話でも少し高く感じるかもしれません。いまのところ、1分18円前後が多いようです。しかしそれでも、一般加入電話に比べれば安い料金設定だと言えます。
■110番や119番通報が出来ない場合があります!
 IP電話は、使い勝手がいままでと同じなのでつい普通の固定電話として使ってしまいがちですが、緊急電話の110番や119番などにまだかけられない場合がありますので、注意が必要です。しかし、将来的には改善される予定ではあるようです。
■引っ越しした場合
 IP電話は携帯電話のように、各プロバイダによってサービス内容が異なります。したがって、いま契約しているプロバイダを変更してしまえば、番号も変わることになってしまいます。
 ビジネスフォン(ビジネスホン)の電話番号がコロコロ変わるのは会社としてよくないですよね。。。

 IP電話にもメリット・デメリットが存在します。IP電話を導入するかしないかきちんと検討してみて下さいね!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)