Posts Tagged ‘ip電話’

IP電話って何?

現在、電話を使おうと思えば、いろんなサービスがありますが、大きく分けると、
①電話回線(電話の為の専用線)を用いて電話をするサービス
②インターネットサービスを用いて電話をするサービス
の2つに分けることが出来ます。
※今回は、固定電話について書かせていただきますので、携帯電話などもありますが、そこは突っ込まないで下さい(笑)

①に関しては、アナログ回線やISDN回線といった、電話の為に専用の回線を引き、その回線を使って電話をするといった昔からある元祖のサービスです。
では、②はというと、実はこれは簡単に言うと、インターネットのおまけ(オプション)のサービスなんです!
インターネット回線を使った電話というのが、このIP電話(internet protocol)の事なんです。

実は、元々は逆で、どういうことかというと、インターネットが出たばかりの頃は電話回線を使ってインターネット、つまり電話回線のオプションとしてインターネットを使っていたんです。
フレッツISDNとか、今でも使われている方もいるフレッツADSLとか!(^^)!
これらは、①の時にあがったISDN回線や、アナログ回線を用いたサービスだったんです。

それが今では、インターネットの発展によって、インターネットはそれ用に回線を引くところが増えてきました。また、ご家庭などでは、固定電話をひかずに携帯電話でというところも増えてきたのではないでしょうか?
つまり、インターネットは絶対に必要!でも固定電話はどっちでもいいかな?でもやっぱ欲しいしな。。。って感じでしょうか?
そう考えれば、IP電話と言うのは、一般のご家庭向けサービスって考えると、すごい時代にマッチした商品かも知れませんね(*^_^*)

ip電話とは

ip電話とは簡単にいうとインターネット電話と言うものです。

昔の電話はメタル回線を電柱から引き込みNTTの自動交換機により制御すると言ったもので、自動交換機以前は交換機室内で人が手作業で行っていました。
この為非常にコストが高く普及するにも非常に時間がかかりました。

しかしip電話ではそのような事はありません。
インターネットが使える環境があればすぐに使用する事が出来ます。

またNTTの自動交換機等を介さなくても良い為非常にコストが安く利便性に優れます。
また、同じ企業クループ内の通話料は完全に無料となっております。

ip電話が当初開発された頃は音声の品質にかなり問題がありましたが、今ではほとんど違和感無く使用する事が出来ます。

また、ip電話回線収容型のビジネスフォンも各メーカーが競って開発しており、今では沢山の種類のビジネスホンが販売されています。

こういった好材料で爆発的に普及が進むかと思いきや実はそうでもありません。

当初音声品質が悪いという事もありましたがそれだけではなくサービスの種類の少なさが問題だったかもしれません。
また、電話番号が【050】番から始まると言う事にもきっと違和感があると考えられます。

今では様々な電話回線がありますが、お客様にあった電話回線を販売会社としっかり打合せして導入するようにして下さい。